合同会社システマちっく不動産

【横浜市 港南区・南区・栄区・磯子区・鎌倉市・藤沢市】負担付遺贈の遺言|システマちっく不動産

お問い合わせはこちら

【横浜市 港南区】負担付遺贈の遺言…長女の不安|システマちっく不動産

【横浜市 港南区】負担付遺贈の遺言…長女の不安|システマちっく不動産

2023/01/16

お世話になっております。

KEIAI港南中央不動産センター、合同会社システマちっく不動産の川口です。

 

…前回までのおさらい…

こんな家族がいました。

 

父・太郎(75歳)…まだまだ元気

母・花子(73歳)…最近認知症の症状が出てきた

長女・恵(45歳)…父と母のいる実家から1時間ほどのところに居る。

長男・良雄(42歳)…父と母のいる実家から2時間ほどのところに居る。

 

父・太郎は母・花子が最近認知症の症状が出てきたことを心配するようになってきました。

 

前回までのあらすじ…認知症の兆候が出てきたお母さんを守るために、お父さんの財産を「負担付遺贈の遺言」で長女の恵さんに、お母さんの分も渡して管理してもらうことを提案した弟の良雄さん。

 

これに対して、恵さんは表情を曇らせました。

 

●恵さんの不安とは?

 

恵さん:わたしだけお母さんの分までおおくもらうんでしょう?

お母さんの面倒をみることは、もちろんやぶさかではないよ。

でもさ、わたしがあなたの何倍ももらうわけでしょう?

お父さんが先に亡くなってしまうのだったら、そうなんだろうけどさ。

でもね、もし万一お母さんが先に亡くなってしまったらどうなるの?

どっちが先に亡くなるかなんて、だれにもわからないから、お母さんが先に亡くなってしまうことだって、絶対ないとは限らないじゃない。

それで、お金が余ったりしたら、いまさら弟にあげるなんてこと、できないのよ。

贈与税、えらくかかっちゃうだろうしね。

万一そうなっちゃったら、お父さんの気持ちも生かせなくなってしまうわよ。

そんなのイヤだわ。それに実家はどうするのよ?

 

良雄さん:うーん、そうかぁ。でもそしたらどうすりゃいいのさ?

なにか良い方法は無いかなぁ…??

 

負担付遺贈の遺言、それは、一見するとよくできた遺言のように思われます。

 

●負担付遺贈の遺言の内容

判断能力の衰えたお母さんの面倒をみるために、お父さんは長女にお母さんの分まで遺産をあげる。

そのかわり、長女はお母さんの面倒を見るために、毎月の生活費などの管理をしなければならない。

 

●負担付遺贈の遺言の問題点

でも、もしお母さんが先に亡くなってしまったら、その大前提が崩れてしまう。

そうなったら、この「余分にもらった」長女は二進も三進もいかなくなり、困ったことになる。

 

人の寿命は誰にもわかりません。

ぱっと見、負担付遺贈の遺言は良さそうですが、万一その大前提が崩れてしまったら…。

これは大変なことです。

 

次回は、この「負担付遺贈の遺言」の欠点について、もうすこし深堀してお話をしたいと思います。

 

次回はその解決方法をお話ししたいと思います。

 

↓↓↓↓不動産の売却相談をしたい!…そんなときは…↓↓↓↓

 

☆☆☆連絡先はこちらまで…☆☆☆

↓ ↓ ↓

KEIAI港南中央不動産センター、(同)システマちっく不動産 担当:かわぐち

〒234-0051 神奈川県横浜市港南区日野2-2-1 広地ハイツ102

電話番号 045-353-8674

携帯番号 090-9823-8076

FAX番号  045-353-8684

メールアドレス:stmfudo@outlook.jp

----------------------------------------------------------------------
合同会社システマちっく不動産
〒234-0051
神奈川県横浜市港南区日野2-2-1 広地ハイツ102
電話番号 : 045-353-8674


相続問題も港南区で穏便に対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。